謹賀新年 平成27年 『改革断行の一年』
あけましておめでとうございます。
平成27年が良い年でありますように。

安倍総理は平成27年 年頭所感を発表しました。
経済再生や外交・安全保障など『改革断行の一年』
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0101nentou.html

今年は、戦後70年の節目であります。

日本は、先の大戦の深い反省のもとに、戦後、自由で民主的な国家として、ひたすら平和国家としての道を歩み、世界の平和と繁栄に貢献してまいりました。その来し方を振り返りながら、次なる80年、90年、さらには100年に向けて、日本が、どういう国を目指し、世界にどのような貢献をしていくのか。

私たちが目指す国の姿を、この機会に、世界に向けて発信し、新たな国づくりへの力強いスタートを切る。そんな一年にしたいと考えています。


経済最優先は当然ですが戦後70年の節目というのは大切です。
それというのも中国・韓国・北朝鮮などは戦後70年という年に
ますます対日プロパガンダを強め国際社会で日本を誹謗中傷するでしょう。

それに対する答えが安倍総理の年頭所感にあります。
未だに70年前の戦争で日本を中傷する中国は周辺の国々を脅かし
日本の領土である尖閣を奪おうとしています。
また内政でも文化大革命や天安門で多数の自国民を犠牲にしています。
今もチベットやウィグルの人は弾圧されています。
その中国に対し日本は70年間、平和であり世界に貢献もしました。
日本はそれをバッチリ世界に宣伝しなくてはね。

情報戦で中国や韓国に負けてはなりません。
世界に向けて発信し、新たな国づくりへの力強いスタートを切る
という安倍総理の言葉は力強いですね。
経済も外交も成功を祈ってます。
posted by はなまる at 16:05 | 日記