ソフトバンク孫正義氏とアンブロークン
ソフトバンクが米国レジェンダリー・エンターテインメントに
2億5,000万米ドル(約270億円※)の出資を行うんですってよ。
レジェンダリーとはあのアンジェリーナ・ジョリー監督の捏造反日映画
「アンブロークン」の制作会社ですね。

ソフトバンクとレジェンダリーは合弁会社を起こし仲良く中国やインドで
レジェンダリーのテレビ番組、デジタルコンテンツ、ライセンス他
知的財産の市場拡大を目指すそうです。

なるほどねぇ。
ソフトバンクが反日企業である事は以前から言われてました。
あのCMはまさに日本を侮辱するものだとね。

「アンブロークン」のような反日映画を売り込むのに
中国はうってつけの相手ですものね。

ところで孫正義氏は米国籍を取りましたね。
韓国は在日韓国人に兵役を課したり税金を取ろうとしています。
それを逃れるために米国籍を取ったんじゃないですか。
祖国に税金は払いたくない癖に日本への憎悪だけは激しいんですね。
典型的な朝鮮人だわ。日本で儲けている癖にね。

ソフトバンクは在日韓国人や朝鮮人向けに料金を優遇し
在日韓国人や朝鮮人を積極的に雇用しています。

私はなんの影響力もない主婦だからせめて自分が使う物は
反日企業からは買いたくない。
第一危険だものね。どんなトラップがあるか知れたものですか。
だからソフトバンクもラインも使いません。

他にも反日企業はたくさんあります。
パチンコなどはほとんどですね。
日本でお金を儲けてそれが反日プロパガンダに
使われるのは嫌ですからね。
反日企業が日本から消滅するのを願ってます。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】「反日韓国」の自壊が始まった [ 呉善花 ]


posted by はなまる at 16:20 | 日記