在日韓国人とナリスマシにご注意
私は孫正義氏が米国籍を取ったと思っていましたが
取ったのはグリーンカードで、国籍はまだ取れていないそうです。
という事はまだ日本国籍 ? 
しかし日本へ帰化した時の書類に不備があれば日本国籍も失います。
という事は韓国人に逆戻り ?

孫正義氏がソフトバンクの割引制度にあった在日情報を
韓国政府に売ったというのは本当の話でしょうか。
在日韓国人の情報を売ったのは菅政権だという噂もありますが
菅総理もまた半島の血を引くナリスマシではないのか疑っています。

いずれにしろその情報は韓国政府にとって非常に貴重だったようです。
韓国では1月22日から在外国民の国内居所申告制度が廃止され、
在外国民住民登録制度が施行され日本国内での住所が捕捉されます。

これによって在日韓国人は難民などではなくれっきとした韓国人。
当然、生活保護などの社会保障も韓国政府から受ける権利をもちます。
その代わり兵役や課税などの義務も負うわけですね。

国内でも特別永住許可という制度で日本に住む外国人には
「外国人登録証明書」に代わり、「特別永住者証明書」カードが
発給されていますがそのカードに通名は記載されません。
この制度改正は第一次安倍政権の置き土産で登録期限は2015年7月8日。
つまり今年の7月8日で通名は事実上廃止。

もっとも住民登録などでは一つだけ通名を記載できるとか。
しかし銀行口座などは本名でしか開けないのでいくつもの
通名で口座を作り不正に生活保護を受け取るなんて事は出来ないし
身分証明に使われる運転免許も本名だけになるようです。
私は在日ではないので詳しく事はいま一つは分かりませんが、
かなりの在日特権が抑制されると期待しています。

日本に帰化していても韓国への届出が不備なら韓国籍は
そのまま残っていて日本は二重国籍を認めていないため
自動的に日本国籍を失う事になるそうですよ。
つまり日韓政府が書類などをつき合わせて調査すれば帰化人も
韓国人に逆戻りする可能性があります。

こう見てみると今年は韓国政府と日本政府が協力して
在日韓国人に対応しているように見えますね。
これこそまさに日韓友好というものです。

今まで兵役を逃れていた在日韓国人も兵役に行けば
日本に帰化は出来なくなるけど、祖国の役に立てますよ。
在日韓国人にはパチンコなど事業で儲けたお金持ちがたくさんいます。
その人達に課税すれば平昌五輪の費用くらい出ますよ。
その代わり前科者や生活保護受給者は引き取ってくださいね。

真面目な話、日韓両国による制度改正は在日韓国人や
ナリスマシ帰化人にはダブルパンチです。
自暴自棄になった彼らはなにをするか分からない。

安倍総理をヒトラー呼ばわりするヒステリックなサヨク
在日は相当な危機感を持っているんでしょう。
日本人は在日やナリスマシの犯罪やテロにご注意。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】安倍官邸の正体 [ 田崎史郎 ]
posted by はなまる at 18:13 | 日記