AIIBに入るべきか入らざるべきか
AIIB(アジアインフラ投資銀行)に入るべきか入らざるべきか
もちろん入るべきではありません。

中国政府がアジアの発展途上国を支援するために設立を提唱している
AIIB=アジアインフラ投資銀行に、欧州の国々も相次いで参加を
表明していますが、日本とアメリカは参加に慎重な立場を示しています。

中国主導の銀行なんてどうせ碌なことになりません。
途方もない汚職、ルール無視、まともな数字も出さない中国。
日本が関わればババを引かされるだけ。
幸い安倍内閣はきわめて慎重です。

欧米の国などはアジア市場に食い込むチャンスと見ているでしょう。
でも日本はアジア開発銀行で充分。
日経新聞をはじめマスコミは日本がAIIBに参加するよう
世論誘導していますが、騙されてはいけません。

日経新聞が煽りに煽った日本企業の中国進出がどうなったか
技術も金も取られて撤退に四苦八苦している有様です。
もう二度とこんな失敗を繰り返してはいけません。

posted by はなまる at 18:04 | 安倍内閣