アジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加しないと日本孤立化 ?
日本政府はアジアインフラ投資銀行(AIIB)には慎重です。
3/31に一応の期限が来ましたが、見送りましたね。
そりゃ中国主導となれば、慎重なのは当然。
しかしマスコミは何としても、日本をAIIBに入れたいらしい。

アジア投資銀 国際金融秩序の転換か
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2015033102000149.html
米国偏重で「アジアで孤立化」した日本が、
アジアのリーダー的な地位を中国に奪われつつあることは明らかである。

へー、日本てアジアのリーダーだったの ?
そんな事日本のマスコミは今まで言った事ないけどね。
例え米国がAIIBに参加しても日本は参加すべきでないでしょ。

AIIBと日米主導のADBの違いは
あこぎなサラ金と銀行の違いでしょう。
貧しい国はサラ金からでもお金を借りたいでしようが
その結果はサラ金から大金借りた家庭は大抵破綻してるわね。

中国は日本の敵国です。しかも経済は低迷している。
そんな中国主導の銀行に投資するなんて金をドブに捨てるより悪い。
米国とともに行動すれば大丈夫という時代ではなくなったけれど
日本が中国とともに行動する事はありえません。
政治体制も違う反日国家と必要以上に付き合うことない。

AIIBはまあしばらくはお手並み拝見でいいんじゃない。
それよりADBをしっかり運営する事ですね。
posted by はなまる at 22:19 | 安倍内閣