安倍内閣がメディアに圧力 ?
安倍内閣がメディアに圧力をかけているとメディアが騒いでます。
別にメディアの誰かが名誉毀損で訴えられたわけでもなく
逮捕されたわけでもなく、ただ放送法を守れといわれただけで
圧力と感じるとは、メディアは圧力に超弱いんですね。
自分達は常に印象操作と偏向報道で、主に自民党政権や政治家など
自分達に都合の悪い敵対する相手に圧力をかけているのに。

メディアは椿事件以来ずーっと、自民党の悪口を言ってたんだから
自民党はマスコミの偏向報道の被害者でしょ。

マスコミは報道の自由を盾に捏造や偏向報道の自由を謳歌し
社会に害毒を流してきたから国民も被害者です。
その挙句ネット時代に国民の信用を失ったんですよ。
自業自得でしょ。今までのつけを払う時がきたんです。

マスコミは第4の権力と言われています。
権力である以上、権力同士で検証し批判しても良いでしょう。
ただしそれは隠さず国民の前で大っぴらにやるべきです。
影でこっそり文句を言うのはそれこそ不当な圧力で
報道の自由を損ないますからね。

この番組のここがオカシイ、この報道のここが不公平、
だから問いただす、抗議するとはっきり公表すればいい。
それに対しメディア側も、反論を公開すればいい。
どちらの言い分が正しいか、国民が判断すればいい。

【送料無料選択可!】“トリックマスコミ”朝日新聞の全貌 平和・人権を掲げて侵略・大虐殺・弾...
posted by はなまる at 18:54 | 安倍内閣