村上春樹氏サヨクのトレンド
村上春樹氏のこの発言、近頃のサヨクのトレンドのようですね。
「日本は周辺国が納得するまで謝るという歴史意識を持たなければならない」、「謝罪は恥ずかしいことじゃない。日本人は韓国の国力が上がって、自信を喪失したから率直に受け入れてないだけ」

周辺国っていうのは中国と韓国でしょ。はっきり言えばいいのに。
そして韓国の朴大統領は1000年経っても被害者は被害者と言ってます。
つまり、1000年経っても許さないって事です。

まあ日本も謝罪すればそのうち韓国や中国も納得するだろう
なんて甘い事考えて70年近くずるずると謝罪を繰り返したんでしょ。
ところが相手は納得するどころか、ますます謝罪を求めてくる。

正確には謝罪に伴う、お金や技術を要求してくるわけですが。
つまり強請り集りですよ。その為に嘘の慰安婦をでっち上げ
世界中で日本を誹謗中傷しています。

いくら謝罪しても納得しない相手に謝罪するのはバカげてます。
まして、捏造に謝罪して強請り集りに応ずる事はできません。
安倍内閣になってようやく当り前の対応が出来るようになりました。

韓国の国力が上がったのは民主党政権の3年間だけ。
安倍政権下では韓国経済はガタガタ。
日本がまともな政策をとれば韓国など目じゃないのよ。

日本人の嫌韓は、李前大統領の竹島上陸と天皇陛下への暴言
朴大統領の反日告げ口外交、そして、国内の在日勢力に
我慢の限界が越えたからです。
posted by はなまる at 17:19 | 日記