中国の恫喝
中国が露骨に脅し始めましたね。
日本に米中いずれかの二者択一を迫る思惑だって。
「米国追随なら日本に未来ない」
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015051001001302.html

二者択一って日本とアメリカは日米安保条約を結んでいるし
中国とアメリカ、どっちって言われりゃアメリカでしょう。
反日デモを起こしたり、尖閣に突っ込んだり、韓国のバックで
日本を誹謗中傷している中国を選ぶわけないでしょうが。
韓国と同じで中国も頭沸いてるんじゃないの。

「米中の新たな形の大国関係の中で、米国の後だけについていくのなら日本に未来はない」
こんな事を軍人があからさまに言うようでは日中関係に未来はない。
中国というのはつくづく100年遅れの国だと思いますね。
もう帝国主義の時代ではないのに。


日本中貿易額も1―4月は11.2%縮小と順調に減っています。
2015年1月―4月、日本の対中貿易黒字は、23億4230万ドルですって。
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150508-00010007-cnpress-nb
対中は莫大な赤字だと思っていました。
中国税関総署の発表なのでよく分かりませんけどね。

日本は韓国みたいに中国に依存してはダメ。
中国への投資が減り貿易も減るのは良い事です。
代わりにインド・東南アジアが増えればいい。

中国は自分の足元を見なさいと言いたいけど、中国のような国は
きっと経済が停滞した時が怖いんでしょうね。
国民の不満をそらす為に軍が暴発する事もありえます。

日本は一国も早く体制を整えなくてはいけませんね。
中国も韓国も強い国には喧嘩を仕掛けません。
常に弱い者イジメしかしない国です。
posted by はなまる at 18:44 | 日記