小山エミ氏と植村隆元記者と187人声明文
捏造記者植村隆がアメリカで一方的に自分を擁護する運動を
展開していますが、これに対し日本政府は強力なロビー活動すべきです。
植村の妻は韓国人でありその母親は日本政府を慰安婦問題で訴えた
韓国人団体の幹部であり、詐欺容疑で逮捕されています。
つまり植村隆は慰安婦裁判の直接の利害関係者に近いのです。
日本はこの事をアメリカに徹底的に訴えるべきです。

例の187人声明文ですがこれを喜んで取り上げたのは
韓国の聨合ニュース、中央日報、朝鮮日報、そして日本の朝日・毎日新聞で
当然我が意を得たりとばかりに日本攻撃にこの公開文書を利用しました。

そして187人声明文の中に小山エミ氏という社会哲学(?)がいます。
小山エミ氏の『世界の日本研究者ら187名による
「日本の歴史家を支持する声明」の背景と狙いを読むとやはりこれは
反日勢力の日本と安倍談話に対する圧力とみるべきでしょうね。
http://blogos.com/article/111771/

アメリカにはニュー・レフトという中国系・韓国系ロビーと連携する
反日ネットワークがあり、187人声明文を出した
主要メンバーのジョン・ダワー氏もその一人のようです。

ネットのおかげでちょっと調べるといろんなことが分かってきますね。
国際間には熾烈な情報合戦があり、日本は今までやられっぱなし。
私たちも騙されないようにしなくてはね。

で、小山エミ氏の正体ですが検索すると・・・
エミ・コヤマは自分のことを尻軽女であると書いている。そしてフェミニスト、東洋人、生き残り、レズ坊、おカマ、売春婦、両性体質、ジェンダークィアー(?)そしてクリップポリティクス(?)といった多様の社会問題を取り上げている活動家なんだと説明している。
posted by はなまる at 17:30 | 日記