橋下大阪市長 破れる
橋下大阪市長と維新が仕掛けた大阪都構想は僅差で反対され
橋下氏は政界からの引退を表明しました。
橋下氏というのは結局どういう人だったのかしら。
人に訴える力はありましたね。
悪く言えば煽動屋というか。

大阪都構想が否決されたのは中身がなかったからでしょ。
具体的にどこがどう変わりそれが市民の生活にどう影響するか
それに橋下氏がいま一つ信用仕切れない点もありました。

私が思ったのは、住民投票の危険性です。
クリミアで住民投票がありその結果クリミアはロシアに
併合されそして戦争が起き沢山の人が亡くなりました。

クリミアの人達はそうなる事を望んでいたでしょうか。
急激な状況変化の中で行われた住民投票の結果が
内乱を招きその影響は欧州やロシア全体に及んだわけです。

もう一つ住民投票はそこに住んでいる人達の投票ですが
それが全て国民とは限りません。
大阪の住民投票にも民潭が参加させるべきと要求していました。
実際に参加したかどうかは知りませんけど。
沖縄では外国人や中学生に投票権が与えられた住民投票もありました。

例えば外国人が多数沖縄に住んでメディアや政治家が煽動して
外国人にも票を与え沖縄独立の住民投票を行えばどうなるか。
もちろん、法的には無効です。

でも中国がそれを利用するのは間違いない、というか
そうなるように、謀略を仕掛けていますよね。
武力を使うのは最後です。日本は侵略戦の最中ですよ。
posted by はなまる at 18:06 | 日記