党首討論 自民VS民主
今日は党首討論がありました。
民主党の岡田氏は安全保障法について、
自衛隊のリスクは高まる !

自民党の安倍総裁は、安全な所を選ぶ !
日米安保強化で抑止力は高まる !

まあね、岡田代表の言ってる事は嘘じゃないですよ。
リスクは高まるでしょう。
それでも日本のシーレーンは日米協力して守るしかないでしょ。
それをヤルナというのは、イザそうなった時、日本に死ねと言う事ですよ。
民主党は、日本を滅ぼしたいんでしょ。

安倍総理も安全な所を選ぶったって、常に安全な場所にいる軍隊なんてない
内心ではリスクも高まるだろう、と分かっていると思います。
でもそれを言ったら、マスコミにボコボコに叩かれて世論誘導されるから
なんとか誤魔化すしかないって感じです。

私はリスクの高まる自衛隊には申し訳ないけど
日本のシーリーンを守って欲しいと思います。
その為に自衛隊には出来る限り、必要な法整備をして欲しいです。

沖縄の姫ユリ部隊の生き残った人が沖縄に基地はいらない
戦争は絶対反対と訴えておられましたね。
でも悲惨な戦争体験したのは沖縄だけじゃありません。

東京はじめ、大都市への空襲、広島、長崎への原爆投下。
日本全体が悲惨な体験をしています。
私だって、戦争は絶対反対ですよ。戦争は起こしたくない !

ではどうすれば戦争を未然に防げるかが問題です。
平和平和といくら叫んでも平和はこない。
今、米軍基地をなくせば、中国の思う壺。
沖縄の人には中国の侵略が見えないのかしらね。
結果として中国の日本侵略の共犯者になっている。
あの翁長知事は確信犯ですけどね。

戦後70年、日本の平和を守ってきたのは日米安保でしょう。
しかしこの先、米国に頼ってばかりはいられないから
日本も自衛力を高め集団的自衛権でシーリーンを守るしかない。
戦わずして勝つ為には日本も強くならないとね。
強い相手に喧嘩を吹っかける国は少ないでしょ。


posted by はなまる at 22:43 | 安倍内閣