ポツダム宣言と中国
民主党の岡田代表が安倍総理にポツダム宣言について質問しましたね。
安倍総理はポツダム宣言をつまびらかに読んでいないため
「論評できない」と応えました。

その事を民主党や共産党は激しく批判しましたがなんで
ポツダム宣言なんてものが突然出てきたんでしょうか。
現在の日本の安全保障法案とは何の関係もありませんよね。

侵略戦争と認めることは日本が越えなければならない関門
http://j.people.com.cn/n/2015/0522/c94474-8896388.html
人民網日本語版

この記事の中で人民網日本語版はポツダム宣言に触れています。
つまり民主党や共産党がポツダム宣言を持ち出したのは
中国政府からの指示だと思います。

安倍総理がポツダム宣言をつまびらかに読んでいないと応えたのは
その事を知っていたからじゃないでしょうか。
日本の戦後はサンフランシスコ講和条約により始まり
ポツダム宣言は無意味になりました。

どっちにしろ今現在の侵略国家中国が70年も前の戦争を
とやかく言うとはお笑いだわ。
そのくせ、二階氏の3000人訪中などは日中友好として取り上げている。

過去の戦争で日本を押さえつけたい、しかし日中関係があまり
悪化するのも困る、というのが中国の本音でしょう。
中国とアメリカとの冷戦が始まるのかもね。
日本も硬軟織り交ぜて強かに外交しないとダメですよ。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】極嫌・極悪ヤバすぎる!反日中国韓国人101人の正体! [ V...
posted by はなまる at 18:54 | 安倍内閣