民主党に「神風が吹いた」
年金情報流出で民主党は「神風が吹いた」と勢いづいています。
国民に損害が及ぶかも知れないことを「神風が吹いた」とは
さすがは民主党、自分の利益しか考えていませんね。

というか第一次安倍内閣で消えた年金問題

第二次安倍内閣でもれた年金問題

どう考えても一致する点が多い、ていうか同一犯としか思えない。
民主党はこれを利用し、国会審議をサボったりしているから
犯人の仲間と見て間違いないですよ。

年金情報流出で厚労省は17日間係長1人で対応だとか
実在職員名でウイルスメールがきたとか色々な情報がありますが
厳しく捜査して犯人を特定してもらいたいですね。

マスコミなどの報道を見ても、マイナンバーや安保法制を潰し
安倍内閣に打撃を与える事が目的としか思えません。
政府は逆にマイナンバーのセキュリティを徹底して安心できる
制度にして欲しいですね。

posted by はなまる at 17:42 | 日記