暴力国会
民主党が審議拒否は普通ですが暴力沙汰までおこしましたね。
渡辺博道委員長(自民)は12日、委員会室に入る際に民主党議員に
首を絞められて、全治2週間の頸椎捻挫、携帯電話を紛失したそうです。

労働者派遣法改正より「年金情報流出問題を先に審議せよ」と
渡辺厚労委員長の入室を乱闘状態で阻止するため計画を立てて
議員達に指示書で指示していたとか。

まるでかつての社会党というか核マルや中核派などの暴力集団みたい。
きっとお仲間がたくさん混じっているんですよ。
今時こんなパフォーマンスして国民にアピルするかしらね。

労働者派遣法改正の何処が問題か、どうすればより良くなるか
それを審議するのが国会でしょ。審議拒否しても何も変わらない。
野田内閣で導入した「みなし雇用制度」が今年10月1日に施行されます。

みなし雇用制度では3年以上継続して同一派遣先に派遣されている場合
「自動的に」直接雇用契約が成立することになります。
一見良いように見えますが正社員にする気がない企業は
みなし雇用制度が始まる前に契約を解除する場合も多いでしょう。

安倍内閣は3年間が過ぎても派遣の契約期間を引き延ばせる法案を
提出しているわけですが民主党は代案ナシに反対して大量の
派遣切りが出たらどう責任取るの ?

まあ民主党は責任なんか取るつもりはありませんね。
大量の派遣切が出たら出たで安倍内閣のせいにするんでしょ。
ようやく経済が好転して来てますが、それでは政権交代はできない。

なんとか安倍内閣というか日本の足を引っ張れば
自分達が政権をとれると思っているんですよ。
posted by はなまる at 19:50 | 安倍内閣