チャイナボカン 連発
中国天津市で化学物質を保管していた倉庫が爆発しましたが
その化学物質とは、猛毒のシアン化ナトリウムでなんと700トン !
20億人以上の致死量ですって。

シアン化ナトリウムは水と反応して青酸ガスになります。
消防士が多数犠牲になった原因はこれかも。
これからの海洋汚染などが心配です。

化学物質に水をかけたのがあの大爆発の原因だし安全管理は
どうなってるの ? といっても仕方ないですね。中国だし。
天津市の大爆発は中国政府の発表よりずっと被害は大きいし
中国経済に大打撃になり日本も影響を受けるでしょう。

さらに16日夜、青島市黄島の経済開発区で、ゴムと木材を保管する
倉庫から火災が発生したようです。これも規模が大きい感じ。

ひところチャイナボカンといえば爆発物以外のものが全て
爆発する(スイカとか椅子とかケータイとか)という意味でしたが
ついに爆発物が爆発しちゃったんですね。

台湾経由の情報では、共産党人民解放軍の爆弾が保管していたのを
当局が隠蔽しようとしたのでは ? という話もあります。
習近平国家主席と江沢民元国家主席の権力争いは熾烈だし
あるいはテロの可能性もあるかも。

と思ったらなんと、タイでもテロ発生。
日本人も負傷してこちらはマジで心配です。
posted by はなまる at 16:52 | 日記