新版 朝鮮カルタが出版
新版 朝鮮カルタ(牛辺さとし著)が9月19日に発売されます。

乞食同志が袋を引き裂く
死んだ息子の○○○にさわる
女は三日殴らないとキツネになる
嘘もうまくつけば稲田千坪にもまさる
悪口は祝福の言葉
自分の食えない飯なら灰でも入れてやる

上記のような韓国ことわざ100選を紹介した本です。

著者からのコメント

ことわざを知る事は、その民族を知る事になる。
ことわざは遠い昔から民衆の間で言い交わされ、伝承されてきたもので、その民族的性質をより濃く表現されるものである。 思えば昨今の「反日」「嫌韓」で日韓関係は悪化の一途を辿っている。
だが我々日本人は本当に韓国や北朝鮮の人の性質を、理解出来ているのであろうか?
「馬糞を知らずに、馬の医者になる」という朝鮮のことわざがある。馬を知らない医者が病気の馬を診察しても良くなるわけがないように、その民族の精神や特性を知る事が、今の我々や日韓関係には大切なことではないだろうか?お互いを知る事から、真の友好が始まる。
朝鮮のことわざをカルタ風のイラストと共に楽しく学んで頂き、お互いの理解が少しでも深まれば嬉しく思う。最後になるが、本書が日韓友好の一助となる事を切に願うものである。
posted by はなまる at 15:08 | 日記