自民と民主の古臭い手打ち
民主党津田議員の暴力事件がうやむやにされそうです。
なんでも佐藤正久議員が安井美沙子議員に謝り
津田議員が大沼議員に謝りこれでお互い様ですって。
んなバカな !

安井美沙子議員は鴻池委員長と佐藤正久議員を福島瑞穂らと
「女の壁」でとり囲み、移動しようとした佐藤議員が
正面に立ちはだかった安井美沙子議員に接触したことを
被害者のようにツイッターで書きたてているらしい。

その事と津田議員の暴力行為とは全く異質の事です。
なんで佐藤議員が謝る必要があるのか
なぜこれで手打ちになるのか理解不能ですね。

自民党もこんな事で妥協してはダメよ !
おそらくマスコミが安井議員や民主党に有利に報道しては
佐藤議員に傷がつくとでも思ったのかしら。

確かに偏向マスコミはこれまでも、そういう印象操作をして
その為失脚したり、自殺にまで追い込まれた自民党議員は数多い。
でも事を穏便にする事が、相手を付け上がらせてきたんですよ。
今回の自民党のやり方は非常に残念ですね。

それにしても民主党の議員は男女問わず卑劣だわ。
女を盾にして、相手をセクハラ呼ばわり、自らの暴力事件も
自分達が被害者面してうやむやにしてしまう。

ホントに反吐がでるほど汚い連中だわ。
posted by はなまる at 00:13 | 民主党と国会