マイナンバー制度は是か非か
マイナンバー制度は是か非か ?
物事にはすべてプラス面とマイナス面があるものです。
マイナンバー制度が始まれば年金が行方不明になったり
脱税したり、生活保護を不正に貰ったりは出来なくなるでしょう。
行政側も色々な手続きがとても簡単になって行革に繋がるかも。

しかしナンバーが盗まれて不正に使われるという不安はありますね。
そこは徹底的にガードして貰いたいもんです。

マイナンバー制を銀行口座と結びつける動きもあります。
そうなると在日が通名を使って生活保護をいくつも貰っていたり
不正な蓄財をしていた口座は一辺にばれて凍結になります。
また犯罪によるお金の移動も難しくなる。
振り込め詐欺の口座なんて一発で凍結、犯人逮捕になっちゃう。

そうした事が分かってきたせいか、マイナンバー制度反対の声が
にわかに高まって参りました。
実はマイナンバー制は自民党政権の時は反対の声が強くて出来なかった。
反対していたのは弁護士とかマスコミとか評論家などのサヨクですが
民主党政権になって、なぜかマイナンバー制度の法案が通ってしまった。

どうもお友達のやる事だから反対しなかったようですね。
民主党は官僚に騙されて・・・もとい官僚の政策を聞き入れて
マイナンバー制を進めたようです。

それが安倍政権になって、在日や犯罪者に致命的な制度になりそうで
慌てて反対運動を起こし国民の不安を煽る報道を行ってます。

NHKは制度の見直しを求める市民グループのデモを報道しました。
この市民グループは反原発とか反安保と同じ人達だと思います。
「マイナンバー制度は私達は許すことはできない。何で進めるのか?まさに戦争法案をつくり、日本を戦争の出来る体制へと持って行くための一つの法体系であるということ」
「このカードの本質は、やはりテロやスパイを防止していくような治安的な意味は基本にあります」

などと主張しています。
安保法案を戦争法案なんて言っているし、戦争の出来る体制と
マイナンバーと何の関係があるの ? 
テロやスパイを防止していくのは大事な事です。
それに役立つなら普通の日本人には大歓迎ですね。

つまりマイナンバー制度に反対するのはテロリスト、スパイ、犯罪者。
普通の日本人はマイナンバーが盗まれないように安全性を高める事を
政府に求めるべきでしょう。それとマイナンバーをどこまで利用するか
きっちり決めて欲しいですね。NHKの受信料に利用するとかはやめてね。
posted by はなまる at 17:33 | 民主党の政策