TPP 最終調整
TPP交渉がいよいよ大詰め 最終調整に入りました。
正直TPPにはどんなメリット・デメリットがあるのか
私には良く分かりません。

ただアメリカ・カナダ・東南アジア、豪、南米が入る
経済圏に日本が入らないわけには行かないと思います。
事実上、中国に対抗する経済圏だし安全保障も含むと思います。

日本にとってマイナス面があっても入らなくてはならない
だったら少しでも日本有利にしようという事で、
甘利さんのご苦労は大変だったようですね。

頭はすっかり白髪が増え、交渉中は苦虫を潰したような顔
どれほど苛烈な戦いだったか分かります。
まだ内容は分かりませんがともかくご苦労様でした。

一番心配なのは人の移動と農業への影響です。
農業は私達、消費者が守らねばね。地産地消が第一です。

人の移動はとりあえず中国韓国は入っていないし
内国民並み待遇で給料が高ければ外国人をたくさん雇うとは思えない。
不法入国を防ぐ為、法律を強化するのが大切ですね。

民主党政権の菅元総理は平成の開国などと言ってTPPに
乗っかろうとしていました。多分アメリカの言うがままに
条件を呑まされ日本産業を潰していたと思いますよ。

安倍内閣でよかったとしかいいようがありませんね。
多分マスコミはケチをつけるでしょうが。





posted by はなまる at 18:06 | 安倍内閣