TPPってどうなの ?
TPPがやっと合意しました。
日本が交渉に加わって2年ほどでしたよね。
当初はもうすぐ妥結するから今さら遅すぎると言う反対派に対し
あと少しで妥結はしない、充分交渉の余地はあるというのが
政府の言い分で、実際そのとおりになりました。

TPPは一度はダメになるかと思ったし、実際に発行するかは
各国の国会の承認が必要ですからまだ不明です。
せっかく合意したのだから発行して欲しいけどね。

TPPは日本に有利な面もあれば不利な事もあるでしょう。
どうも製造業、輸出産業には有利らしい。
関税撤廃で農業には不利みたいですね。
しかし逆に日本の農産物を輸出するには有利じゃないですか。

私がわからない色々な面で有利と不利があるようです。
ただはっきり言えるのは、TPP交渉したのが民主党政権ではなく
安倍内閣でよかったという事です。

もう一つ、中国と韓国が入っていない事。
これが日本にとって一番良いことですね。
TPPには経済だけでなく安全保障という面もあると思います。
中国包囲網でもあるTPPから韓国は排除するべきです。

posted by はなまる at 18:15 | 安倍内閣