朝日新聞弾劾裁判がやっと開始
約8700人の原告が朝日新聞を相手取り、1人1万円の損害賠償と
謝罪広告掲載を求めた裁判がやっと東京地裁で開かれました。
もちろん捏造の慰安婦報道に対する抗議の裁判です。

原告団長の渡部昇一上智大名誉教授の意見陳述
「朝日新聞社長が慰安婦の実態について誤って認識している国連などを訪れ
訂正と謝罪をすることを望んでいるが、朝日新聞がそれをしないため、提訴した」


朝日の捏造は慰安婦報道だけではありません。
南京大虐殺も朝日の捏造報道です。
中国がでっち上げた、嘘の資料がユニセフの世界記憶遺産に登録され
二年後には慰安婦の資料の登録もほぼ決まっているそうですよ。
日本は全力で戦わないといけません。

ユニセフの分担金凍結は勿論の事、ユニセフが不公正で不当である事
中韓のユニセフの政治利用などを徹底的に国際社会に訴えるべきです。
勿論、慰安婦や南京の嘘も、徹底的に証明すべきです。

そもそも沢山の税金を費やしながら、こんな事も止められないなんて
日本の外交は甘い ! 政府の責任ですが外務省はなにやってんの 💢
朝日新聞の捏造を暴く事も大切な第一歩になるでしょう。
posted by はなまる at 12:23 | 日記