拡散希望記事【韓国メディアの姑息なハッタリ取材の実態】
韓国や中国の捏造、ハッタリ、嘘八百、ネガキャンによって
慰安婦の強制連行だの、南京大虐殺だのあたかも事実のように
国際社会に広められました。

次に韓国が企むのは軍艦島の強制労働です。
   

拡散希望記事【韓国メディアの姑息なハッタリ取材の実態】
http://blog.livedoor.jp/japan_and_korea/archives/45776405.html

中国や韓国は執拗です。しつこく、しつこく、あらゆる手段で
事実を捻じ曲げ、嘘や捏造を事実のように糊塗してしまう。

それに対し日本人はあまりにも、淡白で正直で、事なかれ主義で
事を荒立てず、丸く治めようとしてしまう。
激しく言い合うより、黙って引き下がり、その場が平穏に済めば
それで良しとしてしまうんですね。
だから日本は国際政治に負け、追い詰められ、遂に逆上してしまう。

外務省を働かない、害務省だと私は批判するけどでも
考えてみれば外務省の官僚も日本人的なだけです。
日本人ではない人もたくさん混じっているようですが。

外交とは血を流さない戦争、戦いなのにそれがど下手。
国際的プロパガンダなんてやった事ない
まして嘘つくなんて不道徳だと思うのが日本人です。

でもせめて、相手の嘘や捏造に対してノーと言って
戦わなくては潰されちゃいますよ。
相手は100年でも同じ嘘をつく連中です。
だから私たちも100年でも反論しなくては、
強くなければ生きていけないよ。

韓国人による震韓論 扶桑社新書 / シンシアリー 【新書】
posted by はなまる at 17:04 | 日記