橋下氏は薬か毒か
橋下徹大阪市長は19日のツイッターで、
「維新の党は日本の国にとって百害あって一利なし」
「分党など認めません。要らない政党は潰して、
政党交付金をできる限り多く国民の皆様にお返しする」
などと投稿しました。

正式に解党となれば、政党交付金は新党だけでなく松野氏ら残留組にも
交付されなくなります。さすが、松野頼久維新の党代表よりは
橋下氏は数段、やり手ですね。

松野氏らは新党に参加する議員ら165人を除籍処分にしており
政治資金を独り占めして維新の看板を乗っ取るつもりでしょう。
橋下氏にすれば政治資金を巡って泥仕合をするよりは
解散して政党交付金を国民に返すと言った方がはるかに
カッコいいしあるていど有権者を繋ぎとめる事ができるでしょ。

松野維新代表は、元々民主党が選挙に負けそうになって
維新に入り、同じくみんなの党から出て結いの党を作った
江田憲司議員と一緒に保守派を追い出し維新の党を乗っ取った人。

また民主に秋波を送ったり、やり方が汚いし、みるから小物だし
党から党へ選挙のために移る人なんて全く信用出来ませんよ。

しかし橋下氏はやはり油断できない人ですね。
上手く利用すればいいけど、うっかりすると劇薬になる人です。
実際には大阪知事、市長としてやった事はマイナス面が多い。
それでも有権者を惹きつける魅力がある。
こういう人は要注意ですよ。


posted by はなまる at 18:07 | 日記