中国の日本叩き
習近平氏は訪英して大歓迎を受けましたが女王も出席の晩餐会などで
「抗日」「日本の残虐性」など日本への誹謗を繰り返しました。
他国の晩餐会でこんな悪口を言うなんてまるで韓国の朴大統領みたい。
中国も韓国の真似して告げ口外交ですか。

英国もこんな中国と本気で深い仲になるつもりかしら。
外交に関しては英国は日本よりはるかに巧みだし
はっきりいってエグイ国ですから本心は分かりません。

一方国連では、中国大使が日本が核武装する恐れがあると
批難して日本大使と激しい口論になったとか。

確かに日本には膨大なプルトニウムがある。
核兵器そのものは割りと簡単に作れる。
核爆弾を乗せるミサイル技術もある。

やろうと思えば核武装はすぐ出来ます。
そういうポジションは保持すればいいんじゃない。

中国は反日であり残忍な独裁政権です。
ウィグルやチベット、天安門など、怖いとしか言えません。
そういう国が日本に悪意を持っている。
日本としてはどれほど警戒しても足りないでしょう。
まあおかげでいつか日本も核武装するかもね。
posted by はなまる at 22:49 | 日記