ラッセンが南沙へ
米海軍のイージス駆逐艦「ラッセン」が・南沙諸島の中国人工島から
12カイリ(約22キロ)以内に入りました。
中国が一方的に領海であると主張している場所ですね。

米国は今まで、見てみぬ振りをしていましたが、
オバマ氏もついに堪忍袋の緒を切ったわけですね。
ま、遅いけど。

中国は猛反発「軽挙妄動すべきでない」といいながら、
12カイリに入った米艦を監視し、追尾し、警告したそうです。
いきなりドンパチはやらんわね。

日本のメディアは人工島なんていうけど、滑走路があり
爆撃機も発着できる軍事基地でしょう。
アメリカの沖縄基地にはアレだけ反対するのに中国が
国際法無視して作った海上の軍事基地には反対しないのね。

この軍事基地は他国を侵略するために作られた物だし
ここを中国が抑えれば日本も他の国も自由な航行は出来なくなる。
大切なシーレーンが中国に奪われてしまいます。

つくづく遅れてきた覇権主義の中国は厄介な危険な国。
アメリカはこれからも米艦を派遣するらしいけど
まかり間違って軍事衝突でも起きたらエライ事です。

かといってこのまま中国のやりたい放題にさせたら
アメリカは制海権を失い日本も大変な打撃を受けます。
もっと早くアメリカが動くべきだったのにオバカさんじゃない
オバマさんは話し合いで何とかしようと思ったらしい。

民主党って日米とも中国とは関係が深いですもんね。
ぐずぐずしてる間にもう手遅れって事になりませんように。
posted by はなまる at 21:25 | 日記