民主党と国連と民潭の日本下げ
民主党の白眞勲参議院議員が国連人権高等弁務官事務所の
ソウル事務所のポールセン所長と民団中央本部を訪問し、
在日韓国人などにヘイトスピーチ問題について話し合しました。
民団側は説明に先立ち、英語字幕付「ヘイトスピーチ・デモ」の
DVDをポールセン所長に見せたそうです。

朝鮮人を殺せなんてデモする人は日本人かどうかわかりませんよ。
在日コリアンによるマッチプンプ、自作自演の可能性も高いです。
日本人は在日帰れ ! とは言ってもコロセと言う人はごく一部だし。

いずれにしろ民潭と民主党と韓国のつながりがよく分かりますね。
民主党の白眞勲参議院議員は在日の為に議員になった人だし。

敵はこうして日本下げをするんですから日本も負けてはダメ。
英語字幕付の韓国反日デモの動画を用意して国連関係者に
見せるべきですね。雉を食い殺したり子豚を八つ裂きにしり
柴犬の頭を並べた本物の韓国人による反日デモを見せるべきです。

デモだけでなく、実際に日本での在日コリアンの犯罪率の高さも
アピールすべきです。日本人なら何人でも殺すと刃物を振るった
通り魔がいましたよね。

そういうアピールをしないから、相手の言い分だけが通ってしまう。
最もこのポールセン所長はソウルにいながら日本大使館前の
国際法違反の反日デモも批判しない韓国に取り込まれているのかも。

国連も昔はむやみにありがたがっていたけど、今はすっかり
見かたが変わりました。国連は各国が自分の意見を通す場であり
キャンペーンの場でもあります。

声の大きい国や、嘘をつくのが上手い国、ことによったら
賄賂やらハニトラまでやる国の言い分が通ってしまう。
国連はけっして公平な正義の組織じゃないんですよ。
特に今は国連のトップがアレだから。

中国韓国は国連を利用して大々的に日本を誹謗する
大キャンペーンをやっている。
だったら日本も全力でそれに対抗しないとダメでしょう。
posted by はなまる at 12:54 | 民主党の政策