靖国神社テロ犯引渡しを官邸にメール
靖国神社テロでは実際には爆発は起きていません。
テレビでは靖国神社爆発音事件なんていってますが
トイレで爆発音をさせ、その後トイレの天井に仕掛けた
時限装置つきのパイプ爆弾を爆発させようとしたテロ事件です。

新嘗祭や七五三参りで特に人が多い23日を狙って
爆発音で注意を引きつけて集まった人を殺そうとした
非常に悪質なテロ事件ですね。

幸いにして天井裏に仕掛けられたパイプ爆弾が爆発せず
人的被害が出ませんでしたが、絶対に許せる事ではありません。

このテロ犯はほぼ韓国人と見て間違いないでしょう。
政府はこのテロ犯の引渡しを韓国に求めるべきです。
もちろん韓国は引き渡しを拒否するでしょう。

靖国放火犯も引渡しを拒否しましたからね。
しかしこれによって日本人の韓国への警戒心が強まれば結構な事。
韓国との友好など百害合って一利なし。

韓国からのビザ無し渡航の廃止
指紋押捺制度の復活
そしてテロ犯引渡し要求を官邸にメールしましょう。

一方韓国は
靖国、右翼への接近自制を=海外安全情報で呼び掛け―韓国外務省
靖国や右翼へ接近すると危険だから気をつけろだってさ。
自分達が日本でテロを起こして日本は危険だって !

これが朝鮮人のやり方よ !
加害者のくせに被害者面 !
だったら日本に来るな !
韓国との友好など真っ平ゴメン !

皇室の方も安倍夫人もお願いしますよ。

posted by はなまる at 18:19 | 官邸にメール