共同通信の世論調査
共同通信社が30、31両日に実施した全国電話世論調査によると、
安倍内閣の支持率は53・7%で、昨年12月の前回調査から4・3ポイント増し。
あーら不思議。
甘利問題で内閣の支持率は低下するはずなのになぜか上昇。
まさか共同通信社が内閣支持率を水増しするわけもないのに。
これには調査したほうもビックリポンじゃないですか。

金銭授受問題をめぐる甘利氏の「辞任は当然だ」が67・3%だって。
あれは、秘書の問題で甘利氏が嵌められたんだと思います。
これからの経済政策や、TPP対処のために甘利氏は必要でした。

それを邪魔したい連中がバックに居るのは間違いない。
しかし秘書の監督責任を考えれば甘利氏の辞任は仕方ないかも。
もし大臣に居座ったら内閣支持率も落ちていたかもしれないし。
甘利氏が辞任した事で、文春と告発した一色某の不自然さが
クローズアップされるといいですね。

今回の世論調査の結果は民主党やその他野党を失望させました。
そのせいか予算委員会も開かれるようですし。
なにかにつけ国会審議をしないと言う野党に国民が愛想を
つかしている事を少しは分かったのかもね。
posted by はなまる at 16:45 | 日記