高市早苗総務相の発言
マスコミは偏向しています。
椿事件の時テレ朝は電波停止にすべきだった。
そうしなかったから、その後のテレビ界は偏向報道、印象操作のし放題。
でも近頃はマスコミ・メディアのインチキがばれてきました。

高市早苗総務相は8日の衆院予算委員会で、放送局が「政治的に公平であること」と定めた放送法の違反を繰り返した場合、電波法に基づき電波停止を命じる可能性に言及した。
http://this.kiji.is/69349696002752514?c=39546741839462401

テレビ番組の多くが明らかに放送法第4条に違反しています。
第4条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、
次の各号の定めるところによらなければならない。
一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
二 政治的に公平であること。
三 報道は事実をまげないですること。
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

高市早苗総務相の発言は民主党の奥野総一郎議員の質問に答えたものです。
マスコミは言論弾圧だーとか騒ぎ立てる作戦でしょう。
国民の反応はどうなりますか。注目。
posted by はなまる at 23:23 | 安倍内閣