ジャーナリストは裸の王様
ジャーナリストの皆さんもかなり焦ってますね。

田原総一朗氏 高市総務相の「電波停止」発言に抗議の会見
http://news.livedoor.com/article/detail/11238459/

民主党が国会でわざと放送法に関する質問をし高市総務相が
法律どおりに官僚が作った答弁をする。
民主党政権も同じ答弁をしたのに、なぜかマスコミと民主が
一斉に報道の自由への弾圧だーとか叫びだして
安倍内閣が報道に圧力を加えているとレッテル張り・・・
の予定だったのに笛吹けど踊らず、世論はイマイチ盛り上がらない。

そこで6人のジャーナリストが抗議の会見となりました。
でも民主党の平岡副大臣も同じ答弁してるんですけど
そん時はあなた達なにもいわなかっじゃない。

むしろこれはマスコミやメディアの中の人の異常性・
独善性をもろにあらわしていますね。
自分達は特別だから法律を適用するなと言ってるんだから。

この人達には裸の王様と言う言葉がピッタリです。
長い事、情報を独占し自分達の言葉で世論を動かしてきた。
でもネットの時代にもう情報を独占できなくなり
マスコミが世論を動かせなくなった。
たから焦っているんですよ。

彼らは高市総務相を批難するんではなく放送法の
改正を求めるべきだった。
でもそれでは安倍内閣への批判にはならないから
こんな風に騒ぎたてているんです。

マスコミはいままで好き勝手に権力をふるい
たくさんの政治家や企業を潰してきました。
ようやくその権力も衰える時が来たって事です。
posted by はなまる at 22:45 | 日記