お久しぶり ルーピー鳩山氏 
鳩山元首相によると日中関係悪化は日本政府の責任だそうな。

鳩山元首相、日中関係悪化で安倍政権を批判
http://www.recordchina.co.jp/a132513.html

「日本政府は過去の侵略の歴史を反省し、謝罪しなければならない」
「尖閣諸島に領有権争いが存在するという現状をはっきりと知るべき」
日中関係の悪化については「日本政府には逃れられない責任がある」
「日本を追い抜いて世界第2位の経済大国になった中国に、
日本は嫉妬、羨望(せんぼう)の感情を持っていると言える」
「政界は何らかの『刺激』で経済を前進させる必要がある。
これが、安保法に注力した原因の一つ」
「アジアインフラ投資銀行(AIIB)に日本も加わるべき」。
「安倍政権が中国に対して正しいシグナルを送る勇気があれば、
日中関係の改善は時間の問題だ」

鳩山氏は完全に中国のオウムになってますね。

私はいまさら日中関係が改善する必要もないし
AIIBに日本も加わるべきではないと思います。

ただし戦争する気もないので、戦争はしない程度に
繋がりを持ちながら冷ややかな関係で良いと思います。

米紙ウォールストリート・ジャーナルは、支那の通貨危機は
「資本流出にあと1年は耐えられない」と報道しています。
その時、日本が打撃を受けないよう万全の対策を講ずるべきですね。

尖閣は日本の領土なので自衛力を強化して守って欲しいです。
中国は日本の防衛力強化に協力してくれているので
ありがたく利用すべきですね。



posted by はなまる at 17:50 | 日記