道州制より地方創生
ひところ道州制が話題に登っていました。
私も地方分権のために、道州制はいいかもと思ったことが
ありました。とても若いころにね。

でも地方分権、道州制には大きな落とし穴があります。
侵略は地方から、在日や中国などの勢力は地方から
地方の弱い所を狙って、浸透します。

昔オウムが過疎の村に大量に移住し村乗っ取りを図りました。
村は住民票を拒否し大騒動になり、それが原因で
オウムの存在が世間に知られるようになったんですが
静かに密かに在日に乗っ取られた地域は沢山あるでしょう。

そもそも道州制とか言い出したのは野党、マスコミですからね。
一見良さそうな言葉でもその裏には何があるか分かりません。

安倍内閣の掲げる地方創生ですがこちらはまだ
始まったばかりで効果は上がっていません。

地方の経済を向上させ、出生率を上げる事。
それが地方創生であって欲しいです。

観光客を受け入れるのはまあいいとして、
移民で出生率を上げるのはNOですよ。

地方創生は国がいくら声を上げお金をかけてもダメ
まず地方に住む人が知恵を絞り、努力しないとね。
国は地方の努力を上手くサポートして欲しいです。
posted by はなまる at 18:55 | 安倍内閣