ヘイトスピーチ解消法案に不満
ヘイトスピーチ解消法案で参院法務委で可決されましたが
野党の要求を飲んでかなり修正された感じ。
日本人に不利な法案だと思います。

ヘイトスピーチについて「日本以外の国、地域の出身者と子孫を
地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」

つまり在日2世3世も対象になるし適法という言葉がない。

差別的な言動の例として、「生命や財産などに危害を
加えることを告知する」ことや「著しく侮辱する」
ことなどですって。

では日本以外の国、地域の出身者と子孫が日本人に対して
同じ事を言ったらどうなるんでしょう。
それはヘイトスピーチじゃないって非常に不公平ですよね。

野党民進党などが要求した罰則規定は設けられなかったし
野党の法案より毒は薄まったけど、毒がある事は確かですよ。

それとも日本人が在日コリアンに出て行けといわなくても
彼らを帰国させる方法を日本政府が進めているならいいですが。
posted by はなまる at 16:58 | 安倍内閣