電通と五輪
今日5/16の国会予算委員会で民進党議員の五輪コンサル収賄に
関する質問が出ました。

馳文科相の答弁「電通の紹介」
JOC竹田氏の答弁「コンサルは本人から売り込みがあり、
それを電通に確認したら大丈夫との回答をもらった・・・
正式な手続きで行ったもので問題は無かった


二人の答弁には矛盾した点がありますが電通が大きく関わったのは
間違いないですね。この点をしっかり調査してもらいたいです。

電通は事実上日本のマスコミを支配しているといってもいい。
その会長を長く務めた成田氏は在日朝鮮人であり日本にとって
非常に有害な人物です。

マスコミは国会質問があるまで電通の名前を出さなかった。
パナマ文書にも電通らしき名前がありました。
マスコミがマスゾエ都知事の事で騒ぐのは電通隠しも目的の一つかも。

この際政府は徹底的に調べるべきですね。
大事な五輪にミソをつけられたんだから、逆に利用しないでどうする。
posted by はなまる at 17:01 | 日記