舛添都知事と山尾志桜里議員
舛添都知事は四面楚歌、テレ朝のWショーが政党交付金で
借金を返した疑惑を報道してましたね。

テレ朝は一番、舛添都知事とお友達って感じのテレビ局なのに
これは完全にマスコミに切られましたね。
マスコミに切られたって事は、中国・韓国・北の特亜に切られたって事。

一方、支援者であった創価公明もすでに見捨てたみたい。
嫌々舛添氏を支援した自民党も完全に切りましたね。
問題は舛添の後です。ちゃんと候補者の当てはついてますか?

中韓も自公も野党も自分たちに都合の良い人物を後釜にしようと
虎視眈々です。一部に橋下徹氏を後釜にって話だけどそれはどうよ。

それにしてもなお都知事の座に縋りつく舛添氏の見苦しさ。
その舛添氏に劣らぬつらの顔の厚い山尾志桜里議員。
のうのうと民進党政調会長を務め国会で質問などしていますね。

わけのわからない政治資金の使い方をして、
その責任をスタッフに押し付けて自分は責任逃れ、
しかも二人とも他人には厳しく、秘書の責任は政治家の責任
なんて言ってるんですよ !
言うこともやる事もまるで双生児のように似ているもんだわ。

昨日、山尾志桜里議員が国会質問で逃げて逃げて逃げて〜
なんて言ってるからてっきり自分が逃げてる事かと思ったら
安倍総理が民進党の法案から逃げてるんだって。

しかも唐突に安倍内閣は男尊女卑内閣だ〜なんて言ってましたよ。
???と思ったら朝日新聞が安倍内閣は男尊女卑なんて記事を出した。
なるほど朝日のタイトルにする為のレッテル張りね。

こんな人たちを相手にして疲れたのか頭にきたのか
安倍総理まで「私は立法府の長」なんて言い間違えをしてましたね。
総理大臣は行政府の長ですよ。立法府の長は両院の議長かしら ?

安倍総理もちょっとゆっくり休んだほうがいいと思うわ。
熊本、外遊、国会など休む暇もなくてサミット前に休暇を取るべきです。

posted by はなまる at 22:14 | 日記