G7と広島
G7とオバマ大統領の広島訪問が終わりました。
終わってみると早いというかあれほどの準備をかけて
あっという間にすんでしまったという感じ。

G7はまず成功といえるんじゃないでしょうか。
日本も言いたい事は言ったし、世界経済のリスクや
中国の脅威なども一応共有できましたし。

安倍総理が各国首脳を伊勢神宮で出迎えるという演出もよかった。
各国首脳とともに伊勢神宮を訪問する事は日本文化のPRになります。

今回のG7で消費税増税中止が確定しました。
民進党みたいに、一度法律で決まった事をしかも自分の内閣の時に
決めた事を簡単に覆すような政党は信用できない。
責任ある政府としてはやはり大義名分がいるんですよ。
でないと増税賛成派(例えば財務省とか)を抑えられません。

オバマ大統領の広島訪問はこれによって何かが変わるわけではない
とは思うけど、やはり心に響くものがありました。
米国大統領が核の実態を知ることは意義深い事です。

日本政府と被爆者の方も、これ以上ない対応だったと思います。
それに比べて、いつものことながら韓国は、やってくれましたね。

オバマ氏広島訪問 大韓航空機トラブルで、国会議員ら献花に出席できず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00000557-san-pol
大韓航空機が、羽田空港で火事を起こして、大勢が迷惑
世界中の注目を集める中で、エンジントラブルだって !

「オバマ大統領は謝罪しろ! 賠償せよ!」
韓国人被爆者がシュプレヒコール、入国審査を“妨害”と怒り

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00000526-san-pol
韓国側の自称被害者の人たちが7万人が被爆したとか大嘘ついてますよ。

オバマ大統領は韓国人被爆者にも言及しましたが今後アメリカは
自称韓国人被爆者の賠償要求に悩まされるんでしょうか。
日本の苦労が少しでも分かるかもね。
posted by はなまる at 19:22 | 安倍内閣