ヘイトスピーチ解消法の用い方
川崎デモが激しいカウンターの抗議や警察の不当なやり方で
中止になりましたが、許せないのは行政やマスコミがこぞって
川崎デモをヘイトデモ、ヘイトスピーチと決め付けた事。

なにか言う前に中止になっちゃったんだからヘイトデモかどうか
判断なんてできないでしょ。ヘイトスピーチをする可能性がある
なんて理由でデモを止めるなんて表現の自由の弾圧です。

やはり危惧した通り…ヘイトスピーチ解消法による表現の自由の規制が始まった 自民党の責任は重いぞ!
http://www.sankei.com/politics/news/160621/plt1606210001-n1.html

やっと産経でこういう記事が出ました。
川崎デモのカウンターはほぼ在日コリアンでしょ。
デモを中止させ騒ぎが大きくなればなるほど、日本人の言論を
弾圧する在日コリアンの存在も知られるようになる。
それがこの法律の真の狙いかも。
posted by はなまる at 18:06 | 日記