安倍総理がG7で予想したイギリスのEU離脱
イギリスのEU離脱による円高株安の混乱を野党が
アベノミクスのせいだと批判しています。

G7 伊勢志摩首脳宣言では今回の危機を予想し
「英国のEUからの離脱は世界経済を混乱させる要因で
新たな危機に陥る恐れがある」

とはっきり書いてあります。

安倍総理の危機感表明に、他の首脳たちはほとんど
賛成せず当のキャメロン氏やメルケル氏は反対しました。

まあG7のトップさえそうだから、まして日本の野党ときたら
さんざん安倍総理の事を馬鹿にしてましたね。
消費税増税にG7を利用したの、世界に恥をさらしたのと。

で、その危機が現実のものとなった途端、今度は
アベノミクスの宴は終わっただの、アベノミクスのせいで
為替や株の混乱が大きくなっただの、安倍ガーとか
アベノミクスガーの連発。

自分達の不明を恥じもせず、イギリスのEU離脱による
混乱もアベノミクスのせいにする、厚顔ぶり。

こんな連中が政権担当してなくて良かったわ。
少なくともこういう事もあろうかと予測していた
安倍内閣の方が、適切に対処してくれるでしょ。

それにしても民進党と組んだマスコミの偏向、印象操作、
世論誘導はホント腹立ちますね。

先日もテレビ出演で安倍総理が約束の時間を過ぎたため
席を立ったのを、まるで質問を打ち切って逃げたような
演出があったとか。FBで秘書さんが詳しく書いてましたが
今はこうした事を全部ネットで発信できます。
できるだけ拡散してマスコミに対抗するしかないね。
posted by はなまる at 19:59 | 日記