参院選の争点
いよいよ選挙戦も一週間を切りました。
TV討論でもそれぞれの党の代表たちがアツく語っていますね。

共産・民主はイギリスショックが起きたせいか
消費増税延期の事はあまり言わなくなった気がする。
なにしろほんとにリーマン並みのショックが起きたから。

代わりに憲法改正を論点にしていますね。
共産党の藤野議員が防衛費を人殺しの予算と言ったのが
よほど世間の反発を受けたようです。

共産党の議員は、常日ごろ自衛隊員を人殺しと罵り
さんざん嫌がらせをしているのに、選挙の為なら
今までの方針を隠して手のひら返し。

そして自民党が野党の時に作った憲法改正案を批判して、
立憲主義を踏みにじるだの必死に批判しています。

自民党の憲法改正案とはよほど中国や韓国北朝鮮には
都合の悪い案らしいですね。
どっちにしろ憲法改正は国民投票によって決まります。
その為に自民だけじゃなく各党もたたき台になる草案を
出してほしいですね。

そして国会で徹底的に討論すべきでしょう。
仮に安倍内閣が衆参で三分の二をとっても、
憲法改正はできません。
国民投票もイギリスを見れば軽々しくやるべきじゃない。

安保法案が出来ても北朝鮮はミサイルを飛ばし
中国は領海や領空を侵犯している。
全く抑止力になってない、という意見もあります。

でも安保法を廃止し、米国との間が悪くなれば
ますます中国や北朝鮮はやりたい放題でしょ。
それならその状況を利用して日本の軍事力を高めた方が
いいと思いますね。

中国の日本侵攻のシナリオはまず共産党とほかの野党の
連合政府を作りその後他党を追い出して共産党単独政権を作り
皇室を潰し自衛隊を解散させ自分達の軍隊を作り中国の支配下に
置くでしょ。まずはその第一段階の統一候補ですが民進党は
毒饅頭を食べて食中毒で逝きそうですね。

小池が何を言い繕おうと信用しません。
共産主義者はうそつきです。
ソ連や中国を見れば分かるじゃないですか。

posted by はなまる at 16:31 | 日記