憲法前文
憲法前文・・・
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した」

鳥越氏は東京を平和都市にすると言ってますが
私は日本の周囲の諸国民の公正と信義など全く信頼できない。
中国や韓国や北朝鮮を、その国に住む人を信用できますか ?
私たちの安全と生存は私たちで守らなければ。

共産党が自衛隊を人殺しと言っています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000059-san-pol
自衛隊が銃を持って訓練するのは国民を守るためです。
国が侵略されれば、命がけで戦うのが自衛隊です。

テロが起きればテロ犯は射殺されるでしょう。
私は犯人に同情などしない。
犯人を射殺した人はテロ犯から国民を守る英雄です。

共産党は、日本を侵略する人、テロする人の側なんでしょ。
だから自衛隊を人殺しというんです。

鳥越氏の言う平和都市とはテロ犯が市民を殺しても
テロ犯は殺してはいけない都市ですよ。
侵略されたら抵抗しないで侵略されろって事です。

憲法改正するなら前文を消してほしいわ。
国家と国民を守るための自衛権を有するとはっきり書いてほしい。
posted by はなまる at 16:56 | 日記