鳥越VS文春
文春の鳥越氏スキャンダルですが鳥越氏は説明せず
弁護士に任したからだって。舛添氏と同じ事言ってます。

弁護団からのコメント

本日、発売された週刊文春の記事につき弁護士弘中淳一郎、弁護士藤田謹也は、本日、午前10時40分、東京地方検察庁に対し、刑法第230条名誉毀損及び、公職選挙法第148条第1項但書、同法第235条の2第1項違反で週刊文春編集人新谷学に対する告訴状を提出しました。
これにより、週刊文春の記事が事実無根であることを明確にしました。
今後につきましては、選挙運動に集中すべきであると考えます。
よって、この件につきましては、会見等を開くつもりは無いことを本書面をもってお伝え致します。

弁護士 弘中 淳一郎
弁護士 藤田 謹 也


刑事告訴したので週刊文春の記事は事実無根・・・
何てことはないでしょう。告訴して裁判で確定しないと。
その上この件で会見等は開かないそうです。

まあ多分文春の記事はホントでしょうね。
嘘ならちゃんと自分で弁明するでしょ。
他人には説明責任を求めながら自分は逃げの一手。

鳥越氏は昔、宇野元総理のスキャンダルを暴き
総理辞任に追い込みましたが因果は巡るね。

ところで弘中淳一郎弁護士は宇都宮氏と宿敵の間柄らしい。
チラッと聞いた話では宇都宮氏はサラ金被害者達の救済の
活動をしていた弁護士で武富士側の弘中淳一郎弁護士と
激しくやりあったとか。

同じ弁護士、同じサヨクでも立場によって違うのね。
もう一人の藤田謹也弁護士も鳥越氏の都合の悪い話を
告訴するぞと脅して記事を潰した事があるそうです。

相当な嫌がらせを受けて立候補を断念した宇都宮氏の
支持者からすれば鳥越陣営に弘中弁護士がいれば
頭にくるでしょう。

あるいは文春の記事も宇都宮支持者のリークかも・・・
そう考えると文春が自民の候補者ではなく鳥越氏の
スキャンダルを取り上げたのも分かるんですが。

まあバカを見たのは、鳥越氏を担いだ野党4党ですね。
知名度と人気があれば勝てると踏んで
比べればまともな宇都宮氏を下ろしたんだから。

これでもし、鳥越氏が当選したら都民はアホでしょう。
posted by はなまる at 18:24 | 日記