NHKの貧困女子高生捏造報道
NHKの貧困女子高生捏造報道はネットでは有名ですが
その裏にあるのは税金に集る集団の存在です。

貧困対策の為に使われる税金をゲットするために
色々な団体がありますがその裏にいるのは共産党です。
テレビがしきりに貧困問題を煽るのは、より多くの税金を
引っ張るためでしょ。NHKの職員には共産党が多いですから。

貧困や弱者を装って、税金をゲットする。
反日するのにもお金がかかりますからね。
沖縄の基地反対とかいろいろなサヨクデモは日当二万円でしょ。

考えてみればそのお金はどこから出るのか。
多分多くは私たちの税金からですよ。
共産党は生活保護などを斡旋し信者を獲得し赤旗を買わせ
党員にして党費を納めさせています。
サヨクは貧困ビジネスで税金をゲットして反日活動の
資金にしているんですよ。

片山さつき議員はNHKに貧困女子高生捏造報道を問い合わせて
NHKの公表ご了解の点は「本件を貧困の典型例として取り上げたのではなく、経済的理由で進学を諦めなくてはいけないということを女子高生本人が実名と顔を出して語ったことが伝えたかった」
という返事を貰ったそうです。この女子高生が進学できないのは
お金ではなく成績のせいだとネットではもっぱらの評判ですが。

片山議員はさっそくサヨクの攻撃をうけてますね。
上西小百合議員は新幹線で片山議員が急病人を助けた事を
なぜかツイートで非難。これは逆に片山議員の宣伝になるけど
邪魔になる人間は、マスコミやネットを使い徹底的に攻撃する
サヨクって怖いですねぇ。
posted by はなまる at 18:04 | 日記