沖縄辺野古移転 国が勝訴
名護市辺野古の新基地建設で、翁長知事の埋め立て承認取り消しを
違法として国土交通相が提起した違法確認訴訟の判決が出ました。
結果は国の勝訴です。

当然というか、まっとうな判決ですね。
これに対し翁長知事側がどんな反応をするかですね。

翁長知事は裁判の意見陳述で
「すべてが国の意向で決められるようになれば地方自治は死に、
日本の未来に禍根を残す」
と述べました。

でも安全保障に関しては国が決める事であり
地方の知事がそれに反対するのは、越権行為であり
地方自治どころか国の安全を脅かします。
それこそ日本の未来に禍根を残す事ですよね。
翁長知事は沖縄のことも日本の事も考えていない。
自分の地位の保全だけが目的でしょう。

この人は完全に中国の傀儡、反基地運動をしている
在日と一緒に外患罪で逮捕されればいいのに。
posted by はなまる at 17:51 | 安倍内閣