共謀罪はやっぱり必要
民進党の福山哲郎幹事長代理のテロ等準備罪をめぐる国会発言
「判例実はたった1例です。それも先程私が冒頭に説明したテロ条約に関連する航空機の強取というものに対して、これは予備罪があると言って、私は正直共謀はいらないと思っていますが、その判例しかありません。これ実はですね、当時政治犯だった31歳の若者がヘリを奪って、ある労働組合の大きい集会の上からチラシを撒こうという犯罪です。まぁある意味で言うと大した犯罪じゃありません。」

福山議員、ヘリを奪うのはれっきとした犯罪というか
テロですよ。
もしヘリが落ちて下に人がいたらどうすんの ?

今日も福島瑞穂議員がテロ準備罪(共謀罪)について
色々質問していましたが、反対する面々を見ると、
やはり必要でしょうと思います。

むろん行き過ぎが無いようにしっかりした歯止めは必要だけど。
posted by はなまる at 15:57 | 民進党