麻生太郎副総理と日韓スワップ
日韓通貨スワップに関し、
「こちら(日本)が『大丈夫か』と2度も3度も尋ねたのに、韓国は『大丈夫』といってスワップを中止した。『今まで必要ないと言っておいて、なぜ頼むのか。正式にスワップを要請するという文書をもってこい』と言った」「信頼関係を作った上でやらないとなかなか安定しない」

日米首脳会談について
「ペンス副大統領は私と違って真面目で硬くてちょっと一杯行こかと言えない人だった。首脳がゴルフ行ってんだから俺たちが行ったって良いだろと言ってたんだけど」
「こっちが『大統領と首相がゴルフやってるんだからこっちもやろう。インディアナに呼んでくれ、ゴルフ場はあるの?』と訊いたら、『ばかにするなと言われた』」

国会にて
「もともとアメリカが起こしたリーマンショックや怪しげな金融商品のせいで世界危機が起きた時に、日本だけがIMFへ11兆円もローンを出してショックを助けたわけで、 そのあとアメリカは間違いなく金融緩和でドル安を演出したおかげで1ドル120円だったのが70円台のドル高になったが 日本はずっと耐えて文句言わなかった。これが今、100円に戻ったぐらいで何が文句あるんだよ? ・・・
と言うと、これまで各国から反論された事はありませんから!」

「AIIBなる組織、そんなシャドウヴァンキングどうなの。日本は乗らない。アメリカも乗らない」
「中国がダメになるのは間違いない!」
「みんなそう思ってるんだから言った方がいいよ!どうダメになって何時ダメになるかが問題!私は悪口は面と向かって言うので既に中国に言った。陰口は叩かない!」

というわけで、日韓スワップもAIIBもお断りでございます。


posted by はなまる at 16:07 | 安倍内閣