過激なリベラル
譲れない一線を越えたとして民進党を離党した長島昭久議員ですが
その後を追って民進党の都議にも離党する人が複数いるようです。
さだめし小池都知事に縋りつくんでしょうね。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=NY_Y-0ez3NM

民進党・長島昭久
「リベラルと言われている、皆さんの方が実は過激でありまして寛容さに欠ける言動がしばしばみられる。市民連合なる組織を率いるある学者が一国の総理に向かって『お前は人間じゃない叩き切ってやる』と叫んでる」

この意見には全く賛成です。
日本式リベラルの過激さと二重基準に恐怖を覚えるのは私も同じ。
リベラルの皆さんが政権をとったら自分達と異なる意見の人は
きっと叩き切られるんでしょうね。

しかしそういう人達と今までお仲間だったわけですから
長島議員も決して信用は出来ませんよ。
手を組もうとする小池都知事もどこまで信用できるかしら。
都有地を韓国に貸し出すのを止めたまでは良かったけど
豊洲のグダグタを見ると東京五輪は大丈夫かと思っちゃいますね。

いずれにせよ、これからも泥船から逃げようとする人は出ますよ。
でもそういう人を信用しちゃいけないんですよ。
下村さん。

posted by はなまる at 17:26 | 民進党