キノコの話をしていても、国は守れない
山尾志桜里議員はテロ等準備罪の法案の審議で相変わらず
アホな質問ばかりしていますね。

「キノコとかタケとか山の幸を採ったらテロ資金になるから
共謀罪というが、海の幸は?」なんてね。
キノコでもタケノコでもサザエでもアワビでも
テロの資金にする為に取ったらテロ等準備罪になるでしょ。
その前に勝手に密漁すれば犯罪ですけど。

あまりにバカバカしい質問なので維新の松浪健太議員が
「テロ等準備罪」の国会審議に専門局長である刑事局長を
呼んでずっと置いておくべきではないかと提案しました。

すると山尾志桜里議員はこれに逆切れ
この冒頭、本来は質問者の判断で質問者が登録した場合に刑事局長などを登録するというこのルールを無視して、自民公明両理事、この法務委員会の委員どころか、本来公正中立であるべき法務委員長までが大事な審議のスタートからグルになって数の力で刑事局長をむりやり呼んで、私は本当にこんなこと聞いたことありませんよ!どれだけ、この法案の審議に自信がないんですか?


大事な審議なら専門家の刑事局長を呼ぶのが当然でしょ。
アホな質問しかしない山尾志桜里議員はヒステリーを
起こして審議の邪魔です。

民進党は以前から個別の事案を通告無しで質問して大臣が
それに答えられないと、こんな事も分からない大臣と攻撃し
それをマスコミが切り取って報道するわけです。
そのために専門の担当者が居ては都合が悪いんですね。
ホント、汚い連中だわ。

posted by はなまる at 22:47 | 民進党