テレビ対ネット
ワイドショーのコメンテーターの中から加計学園の報道に
疑問を呈する人がいますがこれはいわゆるガス抜き、
アリバイ作りだと思います。

デレビ局の捏造報道に怒ってスポンサーに抗議する人が、
いますから、またスポンサーへの言い訳の為でしょ。

ワイドショーのコメンテーターは基本的に
テレビ局に都合の良い人しか呼ばれません。

私はすっかりワイドショーもニュースも見なくなりました。
新聞やテレビ局の報道はネットでUPされているし
直接見るより、ネットで見たほうが、嘘がわかるから。

NHKだって元愛媛の知事の加戸氏の証言をほとんど
報道しませんでしたからね。
ネットなら検索すれば両方見れます。

私が不思議なのは籠池氏や前川氏のような人の言う事を
マスコミが持ち上げれば信用する人がいる事。

籠池氏はあきらかに詐欺師でウソつきです。
前川氏は天下りの斡旋をして通い系バーの常連。
それでもテレビに出ると信用しちゃうのかしらね。

ネットは洗脳力ではテレビに劣るけど一度ネットに上がる
情報は何年でもずーっと残ります。加戸氏の証言もずっと残る。
それがネットの強みですね。

青山繁晴「審議終了後、加戸さんと話しをした。その時に加戸さんはようやく国民の前で真実を話す事が出来ました≠ニ仰った。僕は報道で無視されると思ったがここまで酷いとは思わなかった。朝日新聞の詳報は質問者も答弁者も全く取り上げなかった。あの日をもって日本のメディアは自壊した」
posted by はなまる at 23:59 | 日記