玉木議員の本音
民進党・玉木雄一郎議員が今日の閉会中審査で本音をポロリ。
「獣医学部新設を一旦、白紙に戻しませんか?
このままだと悪い印象が付いたまま。決断して下さい。
これが信頼を回復させる一番の方法」


石破4条件にも触れ、なぜか石破氏にも同情していました。
なにしろ獣医師会から100万円の寄付金を貰い
「獣医学部新設は絶対阻止する」(玉木議員)
「新設ができないように頭を絞って4条件を作った」(石破氏)
とそろって獣医師会側の記録に残ったお二人ですから。

そういえば、加計学園の理事長と何度もゴルフや会食をしたのに
知らなかったのはオカシイと総理が加計学園の獣医学新設を
知ったのはいつか執拗に聞いてましたね。

まあ確かにこの点はオカシイと私も思いますよ。
でも、やましかったら大っぴらにゴルフや会食をするかしら。
むしろ、用心してなるべく会わないようにするんじゃない。

なにもやましい事はない、仕事を忘れ親しい友人として
楽しい時間を過ごしただけ、と言われればそれまでね。
疑惑ってもなにも証拠はないんですから。

逆にだから疑惑も晴らせないのかも。
だって無いものの証明は出来ないし、相手がいつまでも
疑惑を晴らす気が無かったらどうしようもない。

一方野党の方も疑惑疑惑と言うだけで証拠は何もない訳です。
つまり時間の無駄。それで安倍内閣の支持率を落とし
退陣させるのがマスコミと野党の目的ですから。

その間に北はミサイルを撃ち込み、中国は尖閣や南シナ海で
好き勝手をしてますが、そんな事はどうでもいいのね。

今日の閉会中審査は前半の小野寺議員の質問だけで
充分でしょ。前川氏の証言は思い込みだけ。

posted by はなまる at 16:49 | 日記