自民党 改憲案、今秋提出を堅持
自民党は改憲案を今秋提出する方針を堅持するそうです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000119-jij-pol

昨今のマスメディアの異常な動きは色々な理由がありますが
安倍内閣を倒し、安保法制やテロ準備罪を骨抜きにし
折角わずかづつでも良い方向に向かっている経済を腰折れし
中国や韓国や北朝鮮に都合の良い内閣を作り・・・
結局は憲法改正を妨げることが最終目的だと思います。

その為に前川だの籠池だの獣医学会だの文部省などは
格好の駒でしょう。悔しいのはあんな連中の扇動に乗って
安倍内閣の支持率が落ちてしまった事です。

安倍内閣が政策の良しあしで批判され、政策の失敗で
倒閣するならそれは仕方ないし当然です。
でもマスコミがでっち上げたありもしない疑惑の為に
倒閣するとしたら・・・そのバカバカしさに脱力だわ。
いや脱力じゃなく猛然と怒ってるんだけどね。

最低賃金は上昇し、雇用も増え、外交でも安定している。
むろん上手くいってない事もあるし、良くない政策もある。
でも全体的に見れば、ちゃんと実績を上げていますよ。

それが今、マスメディアの扇動で躓くとはね。
麻生内閣の時からなにも教訓を学ばないのかしら。
安倍内閣の油断もあるけど、国民がしっかりしないと
私たちの子供や孫の代は大変な事になりますよ。

そんな中で自民党が憲法改正案を予定通り出す
方針なのはとても嬉しい事です。
むろん自民に中にも石破氏始め反対の勢力はいるし、
マスメディアを通じた特亜の攻撃は激しくなるでしょう。

でも今回の事で自民党内の獅子身中の虫もはっきりしたし
マスコミの怖さの改めて分かった。
同時にマスコミ不信も強くなったと思いますよ。
メディア対策もしっかり立てるべきだし、テレビや新聞を
信用するお花畑の目を覚ます方法はないかしらね。


posted by はなまる at 22:04 | 安倍内閣